出会い系・援助交際・パパ活で18歳未満の女の見分け方を徹底解説!知らないでヤッたら逮捕されるので必見!

出会い系の使い方と攻略法

今回の記事では出会い系や援助交際、パパ活で知り合った相手をどうやって18歳未満と見極めればよいのか?徹底解説していきます!

※18歳未満=17歳までの年齢を指す

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

→PCMAX公式サイト【18禁】を見てみる

出会い系や援助交際、パパ活で知り合った相手が法的にアウトな18歳未満だったらどうなるのか?

一言で言うと、人生終わります

どんな罪に問われるかは以下の記事でも解説していますが、セックスはもちろん、手コキやフェラなどの軽いエッチどころか一緒にいるだけでも誘拐未遂で逮捕される可能性があるのです!

見つかれば簡単に捕まってしまいますし、もしも捕まってしまった場合は社会的に抹殺されます!

即座に地方紙どころかネットニュースでも晒し者にされ、家族や友人だけでなく全国のあらゆる人間に性犯罪者だとバレてしまいます。

最近は特に未成年への性犯罪に対してうるさい時代ですからね。捕まったら一瞬で日本中に知られると思ってください。

さて、そんな関わったら終わりな18歳以下の未成年を出会い系や援助交際、パパ活で見極めるにはどうすれば良いのか?

ちなみにエッチなことやセックスしたあとに「知りませんでした」「騙されていました」は通用しません

たとえ本当でも、警察はあなたのことをなんとしてもロリコン犯罪者だと決め付けて成敗してくるでしょう。

しかも援交女やパパ活女は絶対に口を滑らせます!一度いかがわしいことをしたら100%バレるものだと思ってください。

かくいう私も出会う女性すべてが18歳未満だと恐怖した時期があり、出会い系でちょっと童顔だったり小柄な女と出会ったら「コイツはやべぇ!」とチンコも縮んだものです。

しかし、エッチなことをする前に色々と調べたり試行錯誤をした結果、ついに18歳未満かどうかを見分ける方法を編み出しました!

今回の記事を読んでいただければ、出会い系などで知り合った若い女を18歳未満かどうかをヤバいことをする前に見破れるかと思います。

自分で言うのもなんですが、得体の知れない若い女を見分けるのにメチャクチャ役立つので、未成年に手を出して逮捕されなくなければ参考にしてみてください!

出会いタイ子
出会いタイ子

よく18歳未満に手を出した人が実名報道で捕まってるもんね。

日本において未成年に手を出すリスクは高すぎるからこれは必修アル!職も家族も人間性も失いたくなかったら絶対に確認するアルね!

18歳未満の相手の見分け方

出会い系や援助交際、パパ活で出会った相手の年齢はいかに見分けるか?

まずはその口から年齢を聞くことが最重要ですが、やり方はいくつかあります。

直接聞く

相手に直接年齢を聞くという、もっとも簡単な方法です。

ただし、ストレートに「いくつなの?」と聞いても教えてくれません

最初は気さくに話かけて、反応が良さそうなら聞きましょう。

「俺よりも全然若いな~」

とか

「すっぽかされなくて良かった~!」

でも何でも良いです。

写真を見せてもらっていたなら

「写真より全然可愛いね!」

でもOK。

最初にちょっとでも反応して笑ってくれたら、二言目には、

「ぶっちゃけいくつなの?」

と聞きましょう。

微妙な反応だったり笑わないならとりあえず引いて、改めて話しかけて反応が良かったらもう一度聞きましょう。

とにかくストレートに聞きさえしなければ聞ける可能性があります。

すっかり援助交際やパパ活に染まっている女ならともかく、後ろめたさがあったり駆け出しのパパ活女子は初対面だと常に警戒していますからね。

ズバッと聞いても良いかもしれませんが、一度失敗して拒否られたら二度と聞き出せなくなります。

そうなると本当は19歳のプリプリなセックスOKの素人も逃すことになります。

また、援助交際に手慣れた少女には直接聞いても教えてくれる場合は多いですが、未成年バレを防止するためにウソの年齢を教えてくる可能性があります。

援助交際するような女は基本アホですが、そこらへんには頭が回るので危険です。

しかも最悪にムカつくことに18歳以下の女の方は捕まらないので、警察沙汰になってもあなたが一方的に損をします。

直接聞くのは一番楽ですが、あまりオススメできません。

仲良くなってから聞き出す

初対面で終わらせず、何度か相手と会ってから知る方法です。

身体ナシのご飯だけのパパ活女子と接するようなものですね。こちらの信頼度を上げつつ、年齢だったり18歳未満かを聞き出します。

しかし、これはかなり遠回りかつ危険な方法です。

なぜ危険かというと、仮に18歳だとしたら誘拐未遂と見なされるからです。

「はぁ?一緒に飯食ってるだけでもダメなの?」と思うかもしれませんが、今の世の中は大の大人が見知らぬ未成年と食事をしていれば十分に逮捕案件になります。

確かに仲良くなれば年齢だろうが性感帯だろうが聞き出せるので楽しいのです。

が、長く関係が続けば続くほど逮捕リスクは上がっていきます。

しかも出会い系やパパ活で遭遇する女は次にまた会えるかどうかもわからないので、積み重ねて信頼を勝ち取る方法はまったくマッチしていません。

18歳未満かどうかの見極めは、やはりその日限りの短期決戦で臨むべきでしょう。

年齢が本当かどうかを確認する方法

相手の口からハッキリとした年齢を聞き出せても、ウソをついている可能性は捨て切れません。

一度本当の年齢を話して「未成年はダメなんだわ、バイバイ」と逃げられた経験のある援助交際少女なんかは、平気で年齢にウソをついてきます。

向こうからしたら金に逃げられるようなモンですからね。

しかし、18歳未満に年齢詐称されてたとしても確実に警察に捕まるので、できるだけ正しい年齢を知ってからホテルに突入しなければなりません。

また、年齢を確認できなかった場合も以下の方法で判別できます。

仕事の話など世間話から見抜く

一番ボロが出やすいのは仕事や大学などについて聞いてみることです。

働いているなら仕事のこと、大学なら「何を専攻しているのか?」「就活してるのか?」など突っ込んで聞いてみましょう。

別に詳しくなくて大丈夫です。「~って大変そうだけど、実際どうなの?」と、興味を持ったようにどんどん拾って聞けばOKです。

ここで完璧に誤魔化せる18歳未満の女の子はいません。少なくとも私は出会ったことがありません。

あくまで世間話の域を出ず、あまり時間を掛けずにウソかどうかわかるので、怪しさチェックにはオススメです。

身分証明書を見せてもらう

公的に発行されている身分証明書を見せてもらう方法です。

これなら正しい年齢を知ることができます。

保険証は学生にとっては学生証以外の数少ない身分証明なので、サイフに忍ばせて持ち歩いている子もたくさんいます。

未成年が保険証を偽造することもほぼありえないので、最も信憑性の高い確認方法となります。

ただし、かなり難易度&危険度が高い方法でもあります。

身分証となると年齢以外の住所も名前も丸わかりなので、そう簡単には見せてもらえません。こればっかりは会話のようにテンションやノリじゃどうにもなりません。

拒否されるだけならまだしも、その後もメチャクチャ警戒心を持たれてしまいます。

なので、この方法を使うのは、

  1. 前述の「仕事の話」「干支の話」で正確に聞けなかった
  2. 年齢を聞くことはできたがウソの可能性がある(と思っている)

このどちらかに当てはまった場合のみにしておきましょう。

そして頼むときはどうしても確認したい!と懇願するようにしましょう。

年齢部分以外を隠しても良いと話した上で、

「18歳未満の未成年じゃないかどうか不安」

「18歳未満だと犯罪だからお金を払えない」

と言えばOKです。

ちなみに持ってないと言われればそれまでですが、なんの身分証明も無い援交女なら危険度の方が高いのでやめておくことをオススメします。

クレジットカードは年齢関係無しの家族カードの可能性あり

クレジットカードは18歳未満の学生では作れないので、それを判断材料にする方法もあるっちゃあります。

クレジットカードなら名前を隠して一目見るだけでも確認できるので、向こうも身分証よりは出しやすいはずです。

しかし、ほとんどのクレジットカードには年齢関係なしに持てる家族カードが存在し、しかも見た目で家族カードかどうかは見分けられません。

クレジットカードを身分証として出されても、あまり信用しないようにしましょう。

干支を聞く

これは以前にナンパやら合コンやらをしていた時に使っていたのですが、女性にストレートに年齢を聞くことはできないので干支を聞いて確認していました。

全部覚えるのも面倒なので、各年齢の干支をスマホにメモるなどしてチェックできるようしておくと良いです。

そして向こうが「○歳」と年齢を話してくれた時に、その年齢の干支がネズミ年だったとします。

「えー○歳なんだ!若いね~。たしかウマ年よね?」と、わざと間違った干支で聞きます。

ここで「ううん、ネズミ年だよ~」なんて訂正して返してくれたら、話してくれた通りの年齢である可能性が高いです。

ただ、援助交際の少女やパパ活女子の中には、自分の干支をまともに把握していないほどの女の子もいるので注意。

もう1つ欠点があり、18歳の年だった場合は17歳か18歳か判別が難しいことがある点。

干支そのものは18歳の年だったとしても、相手がまだ誕生日を迎えていない17歳だとエロいことをしたらアウトになります。

法律上では「18歳の誕生日を迎えてからセーフ」になるので、18歳の干支だったとしても確実に18歳だと思わない方が良いです。

ちなみにこの方法、普通の女の年齢サバ読みも暴けるのでオススメです。良い歳の女に干支を聞くって行為がだいぶバレバレですが笑

見た目で判断することは不可能

相手が18歳未満かどうか、見た目で判断することは不可能だと思ってください。

最近の女の子って見た目がマジで大人びてるんで、外見で見分けようとすると困難を極めます。

そりゃ近くの高校の制服で来てくれれば一発でわかりますが、なかなかそんなシチュエーションはありません。

しかも、たとえ制服を着ているガチJKだったとしても18歳以上ならセックスしても違法ではない※ので、制服を見た瞬間にリリースするというのも実にもったいなく思えます。

※違法となる未成年・児童は【18歳未満の男女】のことを指すが学生は含まれない

どんなに見た目や身体がムチムチエロエロでも、発達の良い18歳未満だったらそれまでです。

JKでは持てないレベルのバッグを持っていても、パパから貢いでもらったアイテムかもしれないので危険です。

なので、もはや視界に入るほどの距離にいて、さらに見た目も許容範囲以上だったらとりあえず話しかけてみた方が良いです。

話してみて18歳以上だとわかったら次へ進み、未成年ならリリースすればOKです。

18歳未満の相手の見分け方まとめ

  • 年齢は会ったその場でなるべく早く聞く
  • 聞いた年齢はその後の会話や「干支を聞く」などで本当かどうか要チェックする
  • 保険証で年齢をチェックできれば確実だが断られる可能性大
  • 見た目での判断は難しいのでアテにしない

とにかく聞いてみるのが一番ね!意外とあっさり教えてくれる場合も多いアル!

確認は絶対にホテルに入る前までに行う

18歳未満かどうかの年齢チェックは必ずホテルや部屋に連れ込む前に行いましょう!

未成年を密室に連れ込むと誘拐・監禁と見なされ、指一本触れていないのに犯罪となり逮捕されてしまいます!

ホテルにインしてベッドに押し倒す直前に18歳未満かどうか聞いても手遅れです。

最低でもホテル前に来るまでに18歳未満かどうかチェックをしておきましょう。

18歳未満とヤッたら絶対にバレる

冒頭でもチラッと書きましたが…

18歳未満と軽いエッチやセックスをしたら確実にバレます。

なぜなのか?援助交際やパパ活をするような女は頭チャランポランだからです。

頭が悪いのでやってはいけないことを繰り返します。

非行に走ればやがて警察に捕まります。

そしてあなたとのいかがわしい行為を軽く暴露します。

世の中のほとんどの未成年売春事件が、未成年本人からの口から漏らされて逮捕に繋がるのです。

「誰も見てないしバレんやろ!」は壮絶な死亡フラグ!ヤラせてくれる18歳未満の女は絶対ヤバいからやめておくアル。

18歳未満の少年少女にはガチで手を出してはならない

多くの相手と出会っているうちに、ホテルOK!あと一歩で入る直前で18歳未満の女の子だとわかることもあると思います。

ぶっちゃけた話、男なら誰しも若い女の子とセックスしたがります。

それが一番脂の乗っている18歳未満の女の子が目の前にいたら当たり前です。本能です。

しかし、本能のままむしゃぶりつく前に最大級のリスクが控えていることを思い出してください!

何度も書いたように、もしも捕まってしまえば地位も職も家族もすべて失ってしまいます!

あなたの評判は地に落ち、その後の展開次第で場合によっては刑務所行きです。

特にロリコン性犯罪者に対しては刑務所の受刑者からもキツいお仕置きが待っていると聞きます。壮絶ないじめやホモセックス待ったなしです。

刑期を終えて出てきても、何年経っても後ろ指をさされっぱなし!死ぬまで性犯罪者扱いアルよ~。

18歳未満の子供だったら更正する必要は無い、逃げろ!

もし18歳未満の女の子と出会ってしまっても、「かわいそうに、なんとか更正させよう!」などとは考えないでください。

たとえば、援助交際希望の女と出会ってヤることをヤる前に18歳未満だと判明したとします。

しかも話を聞いてみると、まだ更正の余地がありそうな未成年。まだ完全には援交の道に染まってなさそうな様子。

「この子はまだ間に合う、警察って親にも連絡すれば更正させられるかもしれない。」

なんて正義感や親切感が芽生えるかもしれませんが、18歳未満とわかったら何もせずに即逃げましょう。絶対に関わってはいけません。

もし警察や親に連絡しようものなら、何もしていないくてもあなたが誘拐や淫行容疑で捕まります。

万が一捕まらなくても、警察へ行けば長々と事情を説明しなければなりませんし、親へ連絡すれば誘拐したと思われて訴えられる可能性だってあります。

連絡しなくても可哀想だからといって、家や車の中で一晩だけ泊まらせるのも危険です。2016年あたりに家出少女を宿泊させた男(ヤバいことはしていない)が未成年者誘拐罪で逮捕されています。

https://news.livedoor.com/article/detail/11720099/

繰り返しますが、18歳未満の少年少女とは歩いたり食事しているだけで逮捕される可能性があるので逃げましょう。

子供にどんな事情があって援交やパパ活をしていても、親に知らせるのは警察の仕事、更正するのは親の仕事です。

チンチー
チンチー

あなたがヤるべきは18歳以上の相手と出会ってエッチなことをすることアル!

18歳未満を避けるなら大手の出会い系を使おう!

18歳未満の相手と出くわすのを避けたいなら、年齢確認のしっかりした大手優良出会い系サイトやアプリを利用しましょう!

わけのわからない中小出会い系だと、どんな恐ろしい事態になるか計り知れません。

まともな出会い系サービスは法に触れないように念入りなチェックで18歳未満の未成年を締め出しているので、確実に18歳以上のセックスOKな女性と出会えます。

そして未成年を避けるために最もオススメな出会い系サイトはPCMAXです。

日本の数ある出会い系の中でも大手優良サービスであり、2019年5月には登録者数1300万人突破、アクティブ数も60万人と最大級です。

肝心の年齢チェックもしっかりしているので、未成年と当たるかもわからない変な出会い系よりも圧倒的に安全です!

私も当サイトの読者さんも出会いまくれているので、未成年に手を出して捕まりたくなければPCMAXは超オススメです!

実際にやるかやらないかはひとまず置いといて、まずは公式サイトを見てから考えても遅くはありません。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

→PCMAX公式サイト【18禁】を見てみる

その他、年齢確認バッチリで18歳未満と遭遇しないガチでオススメする出会い系をすべてレビューしているので、18歳未満の核爆弾にぶつかりたくなかったら参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました