【女子必見】パパ活でウケる写真のコツはこれ!非公開でも求められた時の対処法も教えます!

パパ活で効果的な写真の撮り方テクニック パパ活アプリ

今回の記事はパパ活でプロフィール写真の撮り方のコツや、公開したくないけどパパに求められて送らざるを得ない時にどんな写真にすればいいのか?ズバリ教えます!

paddy67

>>paddy67公式アプリを見てみる

パパ活が簡単にスマホでできてしまうパパ活アプリやサイト。

現在絶賛流行中で多くの若い女子大学生や専門学生、フリーターやOLが簡単にお金が稼げる手段として広まり静かな社会現象を起こしています。

そんなパパ活で肝心なのがプロフィールの写真で、男性は女性のプロフィールよりも写真を重視する傾向があり、掲載するかしないかではマッチング率が雲泥の差です。

ただ、パパ活の写真なんてどんな風に撮ればいいの?と困惑している人も多いでしょう。

しかしどうすればパパ活でパパに最も好まれる写真が撮れるのか解明しました!

多くの成功しているパパ活女子の写真はある黄金の共通点があります。

この記事を読めばあなたもどんな写真がパパウケするのか分かり、アプリやサイトにいる他のパパ活女子を出し抜いてパパとガンガン出会えます。

また、ぶっちゃけ写真をUPするのが嫌なのにパパに求められた場合、どんな写真を送ればいいのかも対処法を載せたました!

出会いタイ子
出会いタイ子

パパ活する時反応が最も良い写真ってどんな写真なんだろう?難しいなあ…

ウワッハッハッ大丈夫アル!
ここから先で解説する写真の撮り方を真似れば簡単に成功できるアルヨ

  1. パパ活する時に写真有る無しではマッチング率が8倍違う
  2. パパ活で反応が良い写真の撮り方のつの11のコツ
    1. 笑顔の写真
    2. 正面から映したアップの写真を撮る
    3. 顔を含めて全体像が分かる写真にする
    4. 他人が撮影してくれた写真
    5. 自然に加工する
    6. 顔写真は現実に近い物を統一させる
    7. 服装はコンサバ系にする
    8. 雰囲気が伝わる後ろ姿の写真を使う
    9. キラキラしすぎない写真にする
    10. 露出度が高い水着などの写真を載せる
    11. 非公開写真はさらにレベルが高い物を
  3. どうしても顔出ししたくない人向けの写真は?
    1. 顔の一部を隠した写真を使う
    2. 遠くから撮影した写真を用意する
  4. どうしても顔出ししたくない人向けの写真は?
    1. 悪用が心配と告げる
    2. 仕事関係でコンプライアンス的に難しいと伝える
    3. facebookやインスタグラムあげている画像を使う
    4. メッセージ交換時に写真交換するだけにする
    5. 写真掲載率が低いパパ活サイトのシュガーダディを使う
  5. 選んではいけないNG写真の例
    1. お金やブランド品をアピールしている下品な写真
    2. SNOWで加工しすぎた写真
    3. プリクラの写真
    4. 友達と映っている写真
    5. 胸だけの写真
  6. パパ活アプリやサイトの写真の疑問
    1. 写真を悪用されたりしないのか?
  7. 良い写真を用意できても多くのアプローチが必要
  8. まとめ!パパ活で写真は絶対載せれば成功する

パパ活する時に写真有る無しではマッチング率が8倍違う

まず本題に入る前に前提条件として1つ知っておきたい事があります。

パパ活では女性の写真が有り無しでマッチング率が8倍も変わってしまうのです!

これは出会い系でも恋愛婚活マッチングアプリでも同じですが、男性が女性を見る時に一番重視するのが外見の写真です。

パパの中にはプロフィールすら読まずに、写真だけで選ぶパパも珍しくありません。

また、パパ活アプリやサイトの男女比率は圧倒的に女性が多く、パパの取り合いになるので写真無しでは差別化できず苦戦を強いられます。

その為パパ活では恥ずかしがらずに写真を掲載する事が成功への第一歩になります。

パパ活で写真を載せないで行う事など論外なのです。

出会いタイ子
出会いタイ子

なんと!?パパと出会える確率が8倍も変わるんだ

写真て大事なんだね

まさにその通りアル!舐めてかかって写真を載せなかったり、適当な写真を載せる女性がいるがそれではパパ活でパパと出会う確率が下がるアルヨ

パパ活で反応が良い写真の撮り方のつの11のコツ

パパ活で成功するための写真を載せる事が重要だと書きました。

ただ、実はや闇雲に写真を適当に載せれば良いという訳ではありません!

良い写真と悪い写真がありUPする写真によってパパの反応がガラッと変わります。

そこで失敗しないようにここから先では成功しているパパ活女子が実践している、パパ活アプリやサイトに掲載する時のコツを解説します。

これを見て写真のコツと攻略法を公開しましょう!

笑顔の写真

パパ活の写真は笑顔で撮るべし

パパ活写真で絶対に意識したいのが笑顔で写真を撮る事です。

これは何もパパ活だけに限らず、出会い系やマッチングアプリ、さらに日常生活の恋愛や仕事でも同じ事が言えます。

ムスッとした仏頂面よりも、笑顔の写真の方が明らかにパパからのメールやメール返信率が高くなります。

パパからすると笑顔の女性は「この子と会ったら楽しそう」「明るくなりそう」というイメージを植え付ける事ができます。

どんな美人で可愛い子でも、無表情なら笑顔の顔面偏差値が普通の子に負けます。

正面から映したアップの写真を撮る

パパ活の写真は正面を向いてアップで撮る事

パパ活で成功している女性の多くが、メイン画像に正面を向いていて顔がハッキリ分かるようにしましょう。

そして目安としては顔が写真の全体の4分の1程度のアップの写真を使っています。

パパ候補の男性はそれを見て、実際に会った時のイメージが湧きやすくあなたの存在をリアルに感じ、メッセージの返信率が高くなります。

横顔や斜めを向いた写真だと実際に会った時と違う事が多いのであまり好まれません

写真1枚に収まるように自然体で映っているアップの写真を掲載しましょう。

パパに会った時にこんな顔してるんだと安心と期待をさせて会いたくさせるアルヨ

顔を含めて全体像が分かる写真にする

パパ活でウケる写真

本人の顔がバレてしまう為に処理させて頂きましたが、全身像が分かる写真はパパ活でウケる写真です。

パパによっては痩せているスリムな子が好きなパパもいれば、多少ぽっちゃりしている女子が好きなパパもいます。

全体像のスタイルとどんな服装をしているか写真を載せる事でパパからのメール返信率が上昇するでしょう。

それと上の全体像の写真では服を着ていますが足や肌が露出している写真が好まれます。

他人が撮影してくれた写真

パパ活で男性にウケる写真のコツ

パパ活で選ばれる写真を撮影するなら、友人知人から撮影された写真を選ぶのもポイントです。

どうしても自撮りばかりになってしまうパパ活用の写真ですが、友達に撮影して貰う方が加工されてなくて自撮りになるので好まれます。

また、友達がいるという事で社交性やコミュニケーション能力があり、孤独なボッチの女性ではない事も分かります。

成功しているパパ活女子も他人に撮ってもらった写真を1~2枚掲載している傾向がありました。

自然に加工する

多少加工するのはパパ活の写真でも効果的です。

最近のスマホは写真加工アプリがありますが、SNOWやB612で写真を明るくしたり、彩度を上げると鮮やかにすると良く見えます。

ただ体型や顔面の形を加工しすぎて実際に会った時の実物と乖離してしまうような写真は注意しましょう。

特に最近流行の猫や犬の耳や鼻を付けられる加工がありますが辞めておきましょう。

パパ活で使う写真

この方も可愛く映りますがパパ活では真実に近い写真が求められます。

パパ活でウケる写真

これだとやりすぎなのであくまで自然な加工になるように意識してみて下さい。

顔写真は現実に近い物を統一させる

スマホで写真を撮るのが好きな女性には理解できると思いますが、写真は撮る度に角度や光の量、化粧によって顔が変わります。

写真を撮ると「え?私こんなな顔してないよ!」とまるで別人のような自分の顔にビックリする事もあります。

現実と顔が違いすぎる写真を使って会うと「詐欺写真に騙された」と感じられて2回目に繋がりません。

詐欺写真ではなくなるべく現実に近い写真を選びましょう。

また、あまりにも別人に見える写真がメインとサブに並ぶと、パパは「この女性は本当はブスなんじゃないか?」と思われ会ってくれません。

メイン写真もサブ写真も顔面が同じように統一性がある物を選びましょう。

服装はコンサバ系にする

パパ活の写真で年上のパパにウケるのは、遊んでいるギャル系や女の子っぽ過ぎるガーリー系ではありません。

こんな感じのユニクロやGUのプチプラな服装は確かに楽ですが…ダメなんです。

パパ活の服装

コンサバ系の服装がパパに非常にウケます。

コンサバ系とは女子アナや綺麗目なお姉さんの格好の服装です。

とても素敵な美人の女性がいたのですがまさに彼女こそコンサバ系の服装です。

パパ活でウケるのはコンサバ系の女性

コンサバ系

コンサバ系はパパ活の写真で使おう

このようにコンサバ系は垢抜け女性という感じで、パパに大人の女性で知的な印象を与えるのに効果抜群です。

パパの多くはあなたを高級イタリアンレストランやホテル、寿司屋に連れていく事が多く、コンサバ系は一緒にいて恥ずかしいと思われないTPOをわきまえた格好でもあるのです。

※ホテルと言ってもエッチの為ではなくレストランに行く為なので安心して下さい。

普段はパーカーとジーンズとニットでカジュアル系や、原宿系にしている女子も「コンサバってキャラじゃないんだよな~」と思っていても間違いなく有効なのでパパ活の写真はコンサバ系に刷新しましょう。

また、パパに会う時もコンサバ系の格好が好まれますので、今の内からコンサバ系の服を揃えメイクしておく事をオススメします。

雰囲気が伝わる後ろ姿の写真を使う

パパ活で顔出ししたくない人向けの写真

この女性のようにスタイルが良さそうで、黒髪でセクシーな印象を与えます。

パパ活に使える写真

このように被り物をしていてもヒップラインや可愛い女の子っぽい雰囲気が伝わる写真ならOkです。

パパ活女子の写真のオススメ

パパが好きな制服女子の写真になるのも有効です。

後ろ姿は想像力を掻き立てるのでパパ活で有効な写真になると言えるアルヨ

キラキラしすぎない写真にする

成功しているパパ活の写真の共通点はキラキラしすぎていない事に気づきました。

東京都内の高層タワーマンションや、高級レストランやハイグレードなホテルで撮影されたキラキラ写真ではなく、その辺の公園や街中の日常生活で撮影された庶民的な写真が成功するポイントです。

男性側もパパ活女子がキラキラ系の写真ばかり載せていると、「この子といるとお金がかかりそうだな」と思われてしまいます。

私が見ても上位8割のパパ活女性がキラキラしていない写真を使い、それでも半端ないパパからオファーが殺到しているので間違いないです。

下のような写真を載せてキラキラしている女子を演じるのは意味が無いのです。

パパ活のデート

パパ活の写真

パパ活の写真はリア充の写真をインスタグラムやTwitterで載せて他の女子と競うのものではありません!

あなたにお金を払って会ってくれるありがたいパパに選んでもらう為の写真なのです。

露出度が高い水着などの写真を載せる

パパ活で有効な写真は水着や下着

可能であればパパ活女子は水着たランジェリー、露出度が高い胸を強調した写真を載せるのも手です。

食事だけでエッチ無しでお金が欲しいという女性でも、水着の写真を載せればパパからのメールやメール返信率がガツンと上がりライバルを一掃できます。

やはり男性は性的な本能があるので女性の水着写真姿には魅力を感じます。

パパ活をしている男性で水着や露出度が高い写真を拒否する金玉が付いていないような男は1人もいません。

抵抗が無ければ強力な女の武器なので、パパ活アプリやサイトで許される範囲内ならガンガン脱いで使いましょう!

非公開写真はさらにレベルが高い物を

パパ活アプリやサイトの中には高い位にならないと見れない非公開写真を載せる事もできます。

ここではさらに気合を入れて露出度が高い姿や、可愛くて美人で奇跡の一枚を載せておくと良いでしょう。

自分でも自画自賛する程の魅力的な写真があなたにもあるはずです!

非公開写真まで見てくれるパパ候補の男性は、ほとんどあなたに会いたいと思うはずです。

とどめの一撃として自分史上最高の写真を載せておきましょう。

どうしても顔出ししたくない人向けの写真は?

ここまでパパ活で効果的な写真の撮り方を見てきましたが、どうしても自分の顔や全身写真をモロ出しするのは控えたいという方もいるでしょう。

ただ、写真を載せないと冒頭でも話した通りパパに選ばれる可能性が低くなってしまいます。

しかしそんな顔写真否定派の方でもできるだけ身バレしないようにして相手の心を射止めるような写真の撮り方もあります!

もし、写真を公開するのが自信が無い女性でも次の方法で撮影すれば効果的なアピールができます。

顔の一部を隠した写真を使う

パパ活する時にLINEのスタンプやスマホの写真加工アプリで口元にスタンプで隠すのも有効な写真が仕上がります。

このようにスタンプで顔の一部を隠すのはギリギリOKです。

パパ活の有効な写真

他にも口元を隠すのも良いでしょう。

パパ活女子の写真

口元をスタンプで隠すのも有効です。

マスク効果もあるので可愛く見られる事もあるので、容姿に自信が無い人はこの方法でも良いでしょう。

写真を載せるのに抵抗がある人はコレがギリギリの男性ウケする方法です。

ただ、下の写真まで行くとちょっとやりすぎなのでNG、顔の半分くらいは出しましょう。

パパ募集用の写真おすすめ

これもせっかくの顔がスタンプで隠されています。

顔を隠してパパ活用の写真を作るのは有効手段

遠くから撮影した写真を用意する

パパ活で効果的な写真テクニック

顔面アップにしたくない場合は遠くから撮影した写真も有効です。

これなら顔に自信が無い女性でも誤魔化して載せる事ができるからです。

もちろんこの方法でもしっかりとパパ活でマッチングするので効果的です。

出会いタイ子
出会いタイ子

なるほど!これならモロに顔出ししなくても済むわけね

チンチー
チンチー

その通り!顔出ししたくない女性はこれで問題解決アルヨ

どうしても顔出ししたくない人向けの写真は?

ここまでパパ活で効果的な写真の撮り方を見てきましたが、どうしても自分の顔や全身写真をモロ出しするのは控えたいという方もいるでしょう。

写真を公開したくない場合や、マッチング後も写真を交換したくない女性向けにどうすれば写真公開しなくて済むか解決法を教えます!

悪用が心配と告げる

断り文句で一番相手に説得力があるのが「悪用が心配です」とハッキリ告げる事です。

上手い言い方は「以前パパ活していた男性にネットで晒された事があります。」と伝える事で男性も納得します。

写真公開しないとパパ活のマッチング率やメール返信率は下がってしまいますが、「顔は会ってからのお楽しみで!」と伝える事で逆に男性にどんな女性なのか想像させワクワクさせる効果もあります。

仕事関係でコンプライアンス的に難しいと伝える

2番目に断り文句で効果的な言い訳は「仕事のコンプライアンス上の都合で顔出しできません」と伝える事です。

現実に証券会社や銀行など堅い仕事はSNSやネット上に顔出しする事は禁止とされていますし、モデルや女優、CAのような身バレするので禁止という所もあります。

あえて自分から堅い仕事やモデルやアイドルの活動をしていますと書く事で、相手からの写真要求を合法的に断る事ができます。

パパ活アプリやサイトのプロフィールに最初から「顔出しは仕事の都合上難しいです」と書いておく事で相手からの写真要求を跳ね除けます。

facebookやインスタグラムあげている画像を使う

もしあなたが顔バレしたくないけど、既にTwitterやfacebookやインスタグラムで顔写真を公開しているなら、あえてその写真を使ってしまうのもアリです。

これなら万が一もしパパ活アプリをやっている事がバレても(ほとんどありませんが)友人知人に他人に悪用されたと言い張れます笑

言い訳が出来るのでもう常にネットで公開している写真を使うのは1つの手段です!

メッセージ交換時に写真交換するだけにする

パパ活で写真を全ての不特定多数の男性に後悔せずに、特定の男性にだけ公開する方法もあります。

それは最初は顔写真無しであえて活動して、パパ候補の男性とメッセージのやりとりを開始して良いなと思ったタイミングで顔写真を交換するというものです。

プロフィールに「顔写真の交換はメッセージで仲良くなった人限定です」と書いておきましょう。

これなら不特定多数の男性にバレる事無く、1人のやりとりしている男性にしか分からないのでオススメです。

写真掲載率が低いパパ活サイトのシュガーダディを使う

完全に写真を隠したいという事であれば秘策として写真掲載率が低いパパ活サイトを使うのが手です。

それがパパ活専門サイトのシュガーダディで、ほとんどの女性がパパ活で写真を掲載していません。

それでも男女同士出会えているので他のサイトとは違い特殊だと思いますが、ここなら写真を掲載したくない女性にはピッタリでしょう。

これならあなたも写真から身バレするリスクは完全に無くなり、気にする事無く秘密裏にパパ活する事ができます。

選んではいけないNG写真の例

パパ活で選んではいけない写真

パパ活をする時に載せてはいけないNG写真の例をお見せします。

お金やブランド品をアピールしている下品な写真

パパ活で使うべきではない写真

上のように札束スタンプを使っていて、あまりにも下品で露骨にお金が欲しそうな写真でパパにウケがよくありません。

これを見た男性からは「あ、この子は所詮男を金としか見て無いんだなとガッカリします。」

他にも下の写真はどうでしょう?

パパ活で使ってはいけない写真

ルイヴィトンのバッグにマフラーの組み合わせで埼玉や茨木のヤンキー女並に下品です。

パパ活で使ってはいけない写真

自慢したくなるのは分かりますがお金がかかりそうだと思われます。

パパ活で求められるのは上品や知的な印象を与える写真なのです。

SNOWで加工しすぎた写真

SNOWで加工しすぎた写真は要注意

SNOWで加工すれば可愛くなるのですが、結局顔の原型や目の大きさまで変わり詐欺写真になってしまいます。

パパ活では常識的にNGになります。

プリクラの写真

パパ活で使うべきではない写真

 

非常に可愛らしい女性ですが、パパ活の写真でプリクラを使うのはよくありません。

学生なら良いですが相手は年上の男性で、安っぽい印象を与えてしまいます。

プリクラは友達同士で盛り上がる為に使いましょう。

友達と映っている写真

パパ活は友達と映った写真を載せるな

パパ活アプリやサイトでたまにいますが、友達と映っている写真を使うのは辞めましょう。

何故ならパパ活に関係無い友達をダシに使い犠牲にしている事、友達のプライバシーを完全に無視して失礼な子だと思われます。

友達にモザイクをかければ普通に使えます。

胸だけの写真

パパ活で使うべきではない写真

これもやっている女性がたまにいますがまるでセフレ探しの出会い系の写真のようです。

これでは援デリ業者美人局誘導業者などの詐欺行為を仕掛けてくる女子にしか見えません!

パパ活アプリやサイトの写真の疑問

パパ活でアプリやサイトに載せる時の疑問点に最後に答えます。

写真を悪用されたりしないのか?

Twitter等のSNSを利用した場合、悪用されてしまう可能性はありますが、優良の大手パパ活アプリやサイトであれば悪用される事は無いでしょう。

当ブログでも推奨しているしっかりした運営をしているpatersやpaddy67、シュガーダディのようなサイトであれば24時間365日目視によるパトロールしています。

また、個人情報の保護の為最高レベルの厳重なセキュリティ体制を敷いています。

スクショされるのでは?という心配もありますが、スクショしようとすると警告文が出ますし、顔面偏差値がモデル級、アイドル級、女優級でも無ければスクショされません。

また、男性の多くはスクショした画像を悪用してバラ撒くのではなく、個人的に収集してオナニーしたり眺めるだけです。

良い写真を用意できても多くのアプローチが必要

この記事で書いているパパ活でウケる写真を用意しても、その後にパパを探す必要があります。

ただ単純にパパ活アプリやサイトで写真を掲載するだけではダメです。

あなたよりも美人で可愛い女性も世の中にはいます。

自分から積極果敢にパパ候補の男性にアプローチする事が大事なのです。

成功しているパパ活女子が自分から、多くの男性に足跡を付けたりいいねを付けています。

ここで書いている写真の撮り方で写真を用意すれば相手からメールが殺到します。

別の記事で書いているパパ活アプリやサイトのプロフィールの書き方も大切です。

1人、2人男性に会ってみて期待通りのお金が貰えなくてもめげないで下さい。

何人もの男性と会い、相性が良さそうで話が合いお金も出してくれる男性を複数作るとパパ活の収入は安定しお金がどんどん入ってきます。

パパ活ではある程度のパパに会う数が必要で、会えば会う程接し方や対応が上手になっていきます。

あきらめずにあなたの地域の神のような太いパパを探しましょう!

まとめ!パパ活で写真は絶対載せれば成功する

今回パパ活の写真の撮り方について書いてきた事を最後にまとめます。

・パパ活では写真を用意すると8倍出会える確率が上昇
・パパ活でウケる写真の11のコツを実践しよう
・顔出しに自信が無い人も一部隠す等で載せられる
・どうしても載せたくない場合は断り文句を使う
・使ってはいけないNG写真は使わない
・良い写真を用意した後はアプローチ件数が大事!

という事で、この記事で見てきたテクニックを駆使すれば間違いなくパパ活で大成功できる女性になれます。

そして最終的にはある程度のアプローチ数も重要なので、パパ活アプリには複数登録しておく事も成功のポイントでしょう!

このページを何度も読んで参考にしてどんどんパパ活でお小遣い稼ぎしちゃいましょう。

当ブログでパパ活アプリやサイトのおすすめはどこか書いているので参考にして下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました