PR

みんなにバレたらヤバい!パパ活女子が最低限やるべき4つの身バレ防止法を徹底解説!

パパ活アプリ

今回はパパ活女子はどうやって身バレすることを防ぐのか?パパ活する上で身バレに繋がるやっちゃいけないことなどを徹底解説します!

paddy67

>>paddy67公式アプリを見てみる

手軽におこづかい稼ぎができると女子の間で大流行中のパパ活。

お手当てをたくさんくれる神パパと出会うために色々なパパと出会うことになりますが、それは同時に身バレの危険が増えることでもあります。

身バレ…名前や住所などの身元の情報が相手にバレること

この身バレが起こると大変なことになります。

家族・学校・職場にはパパ活をしていた事実がバレて、なんらかの罰が与えられる可能性だってあります。

それだけならまだしも、パパ活を理由に恐喝されたり個人情報流出で犯罪に巻き込まれる危険もあります。

最近ではSNSやネットが発達しているので、情報が漏れたら一気に拡散されてしまう上、何年もプライバシー情報の履歴が残ってしまいます。

ちょっと怖いことを言ってみると、危ないパパに個人情報が知れ渡り監禁されたり、最悪のケースだと殺されてしまうことだって0%ではないのです。

実際にパパ活が原因でストーカーにまとわり付かれたり暴行を加えられる事件が起こっています。

なので、パパ活中はできるだけ身バレしないように活動しなければいけません。

そこで今回は、パパ活女子がやるべき身バレを防止するための行動と対策を徹底解説していきます!

「パパ活で稼ぎたいけど学校や職場にバレるのが怖い」

「変なパパに名前や住所を知られたくない」

「もし知られちゃったらどうすればいいの?」

なんて悩みを持っていて、パパ活にイマイチ踏み切れない女子や不安に思っている女子は必見です!

出会いタイ子
出会いタイ子

確かに女の子にとって身バレって怖いと思うわ。方法があるならしっかり知っておくべきね。

身バレを防ぐことで危ない事件に巻き込まれる可能性も少なくなるアル!身バレが怖いパパ活女子は目を通してみてネ。

パパ活で身バレを防ぐための予防・対策法

名前・住所・生年月日は絶対に教えないこと!

パパ活する上で絶対に守りたいことは、名前・住所・生年月日などの個人情報をパパには教えないことを徹底しましょう!

初めて出会ったパパはもちろん、そこそこの回数を重ねて会っているパパや、お手当てをたくさんくれる親密なパパですら軽々しく個人情報を教えてはいけません!

何度会っていようが他人は他人。「この人になら個人情報を教えても大丈夫だ」という確証には繋がらないからです。

むしろ何回か会ったり親密にしているパパほど、さらに親しくなろうと身近な生活圏に入り込もうとしてくるのです。

個人情報はあいまいに喋るべし

教えないようにしようとしていても、個人情報を聞いてくるパパはちょいちょいいます。

パパ活している以上、ずっと黙っているわけにもいかないので、会話するためにも少しは話さなきゃいけない場面が出てきます。

しかし、話すといっても真面目に答える必要はありません。

すべての質問に対しては曖昧な返事で濁しちゃいましょう。たとえばこんな感じです。

パパ「年いくつ~?」

⇒「20代前半くらいですねー」

⇒「10代ではないですよ~」

パパ「どこ住み?」

⇒「こっから○分くらい(ウソOK)のところです~」

⇒「隣町(ウソOK)からきました~」

パパ「どこで働いてんのー?」

⇒「うーん、まだ秘密です~」

⇒「ただの○○(事務員など)ですよ~」

とにかくフワフワとした感じで行けば向こうも察してくれて個人情報を話さずに済みます。

コツとしては、あまりにチグハグになり過ぎないように「パパ活をする自分」の設定をメモして作っておくのがベストです。

でもあんまり設定を作りすぎたら2回3回会う時に話が合わずおかしくなる可能性があるので、以下の4つほどの設定作りに絞っておけばOKでしょう。

  1. 年齢はいくつか?
  2. 誕生日は何月何日か?
  3. どこ住みなのか?
  4. 学校や職場は?

無駄に設定を作り過ぎなくても、これだけ考えてメモっておけば十分です。

あとはパパに適当に話させてウンウン頷いたりスゴ~イって言ったり共感したり満足させてあげれば問題ありません。

銀行振り込みで口座を教えるのはNG

パパ活のお金を振り込むために口座を教えてくれと言われても、とにかく教えないように徹底しましょう。

そもそも銀行口座でお金を振り込んでもらうやり方は、なにも個人情報がバレてしまうことに限った話ではありません。色々とリスクがあります。

  • 口座情報で本名などがバレてしまう
  • 振り込みだと怪しいお金のやりとりの履歴が残ってしまう
  • 現金手渡しでないとバックレられる可能性がある
  • 場合によっては税金関係で面倒なことになる

特に何かと理由をつけて口座を聞き出そうとするパパに注意!

「現金あんまり持たない主義なんだよね!」

「今後もスムーズにお金を渡せるからさ~」

「○○ちゃんとは長く続けていきたいからお願い!」

なんてアレコレと理由を付けて銀行振り込みをお願いされても、すべて断って現金手渡しのみと突っ張りましょう。

特に長く続けたいから~と太パパになる雰囲気を出していても、最初の内は特に信用できないので絶対に教えてはいけません。

パパ活では偽名を使って活動する

パパ活する時は偽名を使いましょう。

偽名でパパ活しても全く問題ありません。

ぶっちゃけた話、パパ活は本名でやろうが偽名でやろうが同じです。

だったら偽名にしようとなりますよね?そっちの方が身バレする危険が少なく遥かに安全だからです。

最先端のパパ活女子も偽名で活動している人ばかりですし、パパの方も偽名を当たり前に使っているので、それが常識だと考えてOKです!

偽名を使う上で注意点としては、

  • 本名が記入されているクレジットカードや身分証明書はパパの前では出さない
  • 会話の中で本名やそれがわかるようなことを口滑らせない

これだけは十分に気をつけてください。

偽名+パパ活をする自分の設定を組み合わせれば、完全に匿名で別人格のパパ活女子の誕生です笑

信頼できそうなパパには本名を教えても良いのか?

よほどのことが無い限り本名を教えてはいけませんが、それによってメリットがあるなら教えても良いと思います。

代表的なのはやはりお手当てのアップですね。

本名を教えたからといってハイあげるとその場で大金をくれるようなパパはいませんが、長い付き合いになった時に向こうも信頼関係を築きやすくなり、その結果より多くのお手当てゲットに繋がります。

ただし、やはり本名1つで身元がバレるかもしれない世の中なので、以下のような信頼できそうなパパ以外には絶対に教えないようにしましょう。

  • パパの身元や情報をある程度知っている
  • パパから勤め先がわかる名刺(本物)をもらっている
  • 何度も出会って危なくない本当に信頼できるパパ

正直、犯罪に巻き込まれることを考えるとこれでも教えるのを悩むレベルだと思いますが、、お金をたくさん貰いたいなら自己責任で教えちゃいましょう。

パパ活中に個人情報がわかるようなものを持ち歩かない

パパ活でパパと会う時には、個人情報がわかるものをいくつも持ち歩かないようにしましょう。

持ち歩くのは最低限、1枚の保険証でもあれば十分です。

面倒だから財布や小物入れに入れっぱなしにしたい気持ちはわかります。バラバラにして忘れないようにずっと持ち歩いていたいですからね。

しかし、パパ活において身分がわかるものを複数持ち歩くのは超危険です!!

もしも財布から落ちてしまったら一発で身バレしてしまいます。

また、悪いパパに財布やバッグを盗まれた場合、本名・氏名・勤め先・学校などのあらゆる情報が相手に行き渡ってしまいます。

女から盗みをするような男なら、ストーカーや脅しなどさらなる犯罪行為に踏み切ってもおかしくはありません。

「バラされたくないなら俺の言うことを聞け!」と、タダでエッチ行為を要求されたりします。

なので、車を運転するためだったり現金ではなくクレジットカードで全部払っているような状態でなければ、パパ活の場に免許やカードを持っていくのはやめておいた方が良いです。

まったく必要にならない身分証は家に置いておきましょう。

身バレしにくいパパ活アプリを利用する

パパ活で身バレを防ぐ最も良い方法は、パパ活アプリを使って活動することです。

最近の流れとしては、ツイッターなどのSNSや無料掲示板でパパを募集することが流行りになっているかと思われます。

特にツイッターなんかは簡単にパパ活用のアカウントを作れて、さらに見ている人も多いので気軽にパパ募集ができるので人気です。

ちょっと探すだけでもズラーッと出てきます。

なので、これを見るあなたも「ツイッターでパパを探そーっと♪」という気軽なノリでパパ募集しているかもしれません。

が、これらの方法は身バレしやすいのでかなり危険です!

ツイッターや無料掲示板は金払いも質も悪いパパが多いどころか、犯罪的な行為に走ろうとする不真面目なパパがメチャクチャいっぱいいます。

現にツイッターではお金を払わずヤリ逃げする信じられない最低なパパも続々晒されています↓↓

最近はパパ活懲らしめ隊なるパパ活女子を騙すヤバい奴らも活動していますからね。

パパ活懲らしめ隊にハメられたパパ活女子は、なんと10円しかお手当てをもらえませんでした。

パパが無料で募集できる場だと、こんなアホみたいな輩に当たってしまう可能性もグンと高くなるということです。

そこでパパ側が有料なパパ活アプリでパパを探すことで、しっかりとお手当てを出してくれる真面目なパパを見つけやすくなります。

アプリ初心者でもすぐにパパ活を始めることができ、写真も顔バレしない最低限なものを置いとけばパパからバンバン連絡がきますからね。

身バレが怖い人は別の記事で書いている写真の撮り方で載せれば大丈夫です!

また、しっかりとしてパパ活アプリなら匿名性が高く保護されているので、家族や友人や職場にバレることなくパパ活することができます。

チンチー
チンチー

身バレリスクがほぼ無くツイッターよりも安心感のあるパパが見つかりやすいパパ活アプリを3つ紹介するアルよ!

paddy67

paddy67は現在の世の中のパパ活を流行させるのに一役買っている代表的なパパ活アプリです。

夢を叶えたい女性と、夢を応援したい年上男性をマッチングさせるのがコンセプトで、両者winwinな関係を作る為に開発されたアプリです。

男性が登録するには収入が高い事を証明する収入証明証が必要で、貧乏でお金が無い興味本位な雑魚男性は参加不可能で安心です。

女性は無料なのでこちらから登録してしまいましょう。



>>paddy67公式アプリを見てみる

シュガーダディ

シュガーダディは「ワンランク上の男性」と「魅力的な女性」をマッチングさせるためのパパ活アプリです。

男性が参加する為には月額料金1ヶ月5,980円を支払う必要があります。

会員データは会社経営者36%、会社役員14%、会社オーナー21%、医者6%とかなりの高属性ばかりです。

さらに24時間365日監視体制で風俗・スカウトの勧誘行為を一切禁止しています。

女性は無料なのでここで高収入のパパを見つけましょう。

ペイターズ

素敵な男女の上質な出会いを実現するパパ活アプリ「ペイターズ」です。

アベマTV、SPA!、毎日新聞社、ダイアモンド、NEWSポストセブン等の大手のメディア取材実績が多く有名でかなり伸びているアプリです。

累計マッチング数は1,200万件を超えるかなりパパを見つけやすいアプリです。

私の周りのパパ活女子も最初はツイッターや無料のマッチングアプリや出会い系でパパを探してましたが、男性有料のパパ活アプリで探し始めた所、どんどん優良なパパが見つかりました。

その結果今までのパパは全部入れ替わりお金も多く貰えるようになったのです。

出会いタイ子
出会いタイ子

パパ側が有料なパパ活アプリだから、真面目に相手を探しているパパも多いってことね。

その通りアル!これらのパパ活アプリは特に信頼度も高くオススメできるネ!

パパ活で身バレしない方法まとめ!

  • 名前、住所、生年月日などの個人情報を教えないこと!
  • 本名ではなく偽名を使ってパパ活すること
  • パパ活中は個人情報がわかるものを複数持っていかないこと
  • ツイッターや無料掲示板でなくパパ活アプリでパパを探すこと
チンチー
チンチー

とにかく個人情報は簡単に喋らないこと!余計な身分証は家に置いておくこと!そして安全なパパ活アプリでパパを探すこと!これだけでも身バレリスクを相当減らすことができるアルよ!

パパ活で身バレ防止 その他の注意点やアドバイス

あなたが思っているほど悪いパパは多い

パパ活は人当たりが良かったりお金払いの良いパパもたくさんいますが、悪いパパも決して少なくありません。

ストレートに暴言を吐いたり脅してくるだけでなく、盗撮してくるようなクソパパもいます。

そんなパパ達相手に身バレしてしまうと非常に危険なので、今回の身バレ対策だけは最低限しておきましょう。

もしも身バレしちゃったらどうすればいいの?

「パパにうっかり自分の情報を話しちゃった!」

「身分証の名前や住所を見られて身バレしちゃった!」

など、何らかの形で身バレしてしまったらどうすれば良いのか?

優しくて無害なパパなら何もしてこないので放置でOKですが、それをネタに脅したりしてくる悪いパパも多いです。

「へぇ~、ココ(住所)に住んでるんだね。俺行っていいのかな?」

「職場(学校)にバレちゃうとマズいことになるね~」

こんな感じで脅されて「金を払え」「エッチさせろ」なんて言われたら、メチャクチャ面倒くさいことになります。

こういう時はすぐにパパから逃げて警察に駆け込むか信頼できる大人に相談してください。

悪いパパ達も仕事や家族を持っている人間ばかりであり、パパ活女子1人を相手に警察沙汰になって人生台無しにするほどの危険は犯したくないはずなので、そうそう無茶な行動は取ってきません。

いくら脅されていても、大抵はパパの方が失う物が多く不利な立ち位置なので焦らないでください。

もしもパパの脅しや要求に一度でも従ってしまったら、その後は相手にペースを握られてもっと通報しづらくなります。

トラブルに不慣れなパパ活女子はこれで泣き寝入りしてしまうパターンが多いので、勇気を出して警察なり信頼できる大人に相談するようにしましょう。

警察を頼るなら脅された証拠を残しておく

パパに脅されたと証明できれば脅迫罪が成り立つので、脅された際のSNSでのやりとり、個人DM、メール、メッセージなどは証拠として残しておいてください。

恥ずかしいから、怖いから、嫌だからと言って脅迫文を消してしまうと警察も動いてくれないので、それらは通報するまで取っておきましょう。

パパと出会っている時は一番気をつける

一番身バレしやすいタイミングは、パパと直接出会っている時です。

パパ活に慣れない内は何気ない会話をしているつもりで個人情報を話したり、目の前で身バレしそうなアイテムを取り出しがちなので注意!

特にあなたがお店でトイレで席を外す瞬間ホテルでシャワーを浴びるタイミングなどで、バッグやスマホを目の届かない場所に置いたりは絶対にしないでください。

数回会ってなんだか優しそうな雰囲気だったとしても、あなたの個人情報を知った瞬間に豹変するようなパパは確かに存在します。

何度か会っているパパで気を許してしまいそうな時期は一番危険なので気をつけましょう。

パパ活で身バレしたら周りにどのくらい影響あるの?

身バレによってパパ活していることが回りにバレたら、かなり影響があると思ってください。

少なくとも信頼できる家族や彼氏にパパ活を知られてしまったら、その人達にかなりのショックを与えてしまうことは間違いありません。

興味本位で始めたパパ活が仲良しの家族にバレてしまったら、家族を悲しませたりその後もギスギスして上手くいかなくなるかもしれません。

事情を知らない彼氏にパパ活をしていたことがバレたら、彼氏にとっては「別の男とコッソリ会っていた」ということになるので、かなり悔しい気持ちになると思います。

最新のオススメパパ活アプリ情報も公開中♪

安心安全にパパ活をするために、最新のパパ活アプリ情報も以下の記事でまとめています。盗撮パパを避けたいなら参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました