ツイッターでパパ活募集してもヤバいパパしかこない件!神パパを捕まえる方法は?

パパ活アプリ

今回はTwitterでパパを募集するのがダメな理由を教えます!

paddy67

>>paddy67公式アプリを見てみる

パパ活をする際には、まずはパパを探す必要があります。

その手段の1つとして、人が多いTwitterでパパを募集する方法があります。

実際にパパ活関連のワードで検索してハッシュタグを見ても、色々な女の子がパパを募集している様子がわかります。

このように募集しているパパ活女子はかなり多く、しかも本名を隠した匿名でやりとりできるので、とりあえずパパを探そうとするなら便利なのは間違いありません。

あなたもTwitterでパパを募集しようとしているかもしれません。

しかし、ツイッターで募集すると大変なことになります!

「え?何が大変なの?」と思うかもしれませんが、ストレートに言うと得体の知れないヤバいパパが多すぎるのです。

Twitterで募集をかけたら捕まえやすいのもメリットですが、実はトラブルや詐欺、誘拐などの犯罪に巻き込まれる可能性もメチャクチャ高く危険です。

騙されてお手当てをもらえなかったり逃げられるだけならまだしも、本当に身の危険に晒されてニュースになるパターンも最悪ありえます!

ほかにもTwitterでのパパ募集はオススメできない理由があるので、それらと一緒に良いパパを効率的に探す方法も教えちゃいます!

出会いタイ子
出会いタイ子

私も募集するなら人が多いツイッターじゃない?って思ったけど、なんだかヤバそうな雰囲気を感じたわ。

まあTwitterで募集して来るようなパパはほぼほぼヤバいアルよ!そこらへん含めてチェックしていくアル!

Twitterでパパ活をするメリット

まずはTwitterでパパを探すメリットから見てみましょう。

とにかく人が多いのでパパもすぐ集まってくる

一度募集をしてみるとわかりますが、多くのパパからDMが飛んできます。

というか、パパ活関係のツイートをしただけでDMが来ることすらあります。

とにかくパパ活希望の男がウジャウジャいるので、パパ活関連のハッシュタグをつけて募集すれば一瞬でDMが飛んでくることでしょう。

これが理由でパパを探しやすく、ある意味でオススメな方法でもあります。

別アカを作ってナイショで探せる

ツイッターでパパ活をしようとしても、友達などと相互フォローしているのでできないという方もいると思います。

しかし、ツイッターは別アカウントを作ればそれだけで匿名の別人になれるので、ものの5分でパパ活を始められます。

前に書いたように、人が多い場所で誰にもバレずに探せるので、ナイショでパパ活するならもってこいの方法です。

ツイッターでのパパ活募集の方法

ちなみにツイッターでのパパ活手順を書いておくと、このようにシンプルな流れでとても簡単なのもウリです。

Twitterでのパパ活の流れ
  • STEP1
    Twitterでパパ募集をする
  • STEP2
    DMでやりとりする
  • STEP3
    実際に出会ってパパ活する

まずはパパ募集をする

まずはパパ希望ツイートをしてパパを募集します。

「どうやって募集すればいいの?」と思うかもしれませんが、メモ帳アプリなんかにパパ活条件を書いてスクショして貼り付けてツイートすればOKです。

参考ツイートがありましたので、このようにすれば問題なくできます。

あらかじめ条件を出しておけば話が早いので、同じように条件を添えてツイートした方が効率的です。

ちなみにパパ活のお手当ての相場については、色々な条件によって変わってきます。

詳しくは以下の記事でもまとめているので目を通してみてくださいね。

DMでやりとりする

その後はパパ活希望のパパからDMが飛んでくるので、段取りをやりとりしましょう。

  • 交通費など細かいお手当ての交渉
  • 顔合わせの待ち合わせ場所
  • その他写真の交換など

明らかにヤバそうなパパだったらこの段階でスルーした方が良いです。

実際に出会ってパパ活

あとは事前に話し合った待ち合わせ場所で出会いパパ活をして、その際に約束のお手当てをもらえばOKです。

ちなみにお手当てをもらうタイミングですが、Twitterで出会うパパからは必ず最初に出会った時に貰うようにしましょう。(事前にそう交渉しておくこと!)

これだけ見るとTwitterはとても簡単!だがしかし…

Twitterでパパ活がオススメできない6つの理由!

ここまでTwitterでパパ活するメリットとパパ活手順を書いてきましたが、冒頭で書いたとおりTwitterでのパパ活は危険なので個人的にオススメできません!

人が多く探しやすいのは確かですが、それを上回る様々なデメリットや危険があるからです。

どんなパパが来るのかがわからない

Twitterで募集する場合の一番ヤバいことですが、基本的にどんなパパが来るかわかりません。

こちらが別アカウントで気軽にパパ活できるように、パパ側も本当に色々なパパがいます。

これがあまりにも危険で、ハズレのクソみたいなパパを引いてしまうとお手当てをくれなかったり暴言を吐かれたりと散々な目に遭います。

もちろん、他の方法でパパを探しても起こりうることなのですが…Twitterでパパ活募集した場合は特にヤバいパパに当たる確率が高いです。

匿名で認証も何もいらないからって平気でこんなこともしてきますし…↓

本当にやりとりの段階から時間のムダすぎるパパも無数にいますからね!

なので、しっかりとしたパパを探すには想像以上にはるかに難しいです。

スペック詐欺のパパが多い

さらに匿名なのを良いことに、自称ハイスペックを名乗る低スペックなパパも多いです。

本当にハイスペックなパパだったらお手当ても弾んでくれるので最高なのですが…

ハイスペック査証パパは実際はハイスペじゃないどころか金を出し惜しみするクソパパです!

おまけに平気でウソをつくようなクソ男なので、何かあればこちらに非がなくても暴言を吐いてきます。

金も無し、品も無しでとにかくヤバいです。

中にはDMで札束を見せ付けてくるようなパパもいますが、相手のパパはそれを持っていないし払う気もサラサラ無いので注意してください!

晒してくるクソパパもいる

パパ側もTwitterを匿名で使っているので、気に入らないことがあると色々な情報を晒してきたりします。

晒してくるのは

「対応が思ったよりひどい」

「身体を求めたのに断ってきやがった!」

なんてしょーもない情報が大半ですが、中にはあなたの身バレに繋がるようなことをツイートしてぶっぱなしてくることもあります。

Twitterの捨てアカで無料でパパ活女子を狙うような男は平気で何だってしてきます。

もしもTwitterで初対面のパパと会う時は、うかつに個人情報を話したり身バレに繋がるような身分証は一切持っていかないようにしてください。

身体を求めてくる率が高い

Twitterのパパは大人の関係を求めてくる率が高いです。

ひどい時は最初のDM一発目で、しかもこちらが条件として「身体の関係NG」などと書いていても、それを無視して平気で身体の関係を交渉してきます。

DMで持ちかけてくるならまだブロックすればよいのですが、パパ活で「身体NG」で対面した時にホテルに誘ってきたり卑怯なことをしてくるパパも多いです。

パパ活でそういったことはよくあるのですが、特にTwitterでパパ活募集をすると身体目的のパパと遭遇する率が高くヤバいです。

Twitterを凍結されることもある

Twitterでパパ活募集をすると、規約違反でアカウントを凍結(BAN)されることがあります。

別アカを凍結されても大丈夫…と思うかもしれませんが、Twitterは1つ凍結されると芋づる式にBANされる可能性があるのです。

匿名と言っても運営側からしたら筒抜け情報なので、別アカだろうが本アカだろうが関係なく凍結されてしまいます。

TwitterをメインSNSにしている場合は非常に面倒なことになります。

また、仮に奇跡的に良パパが見つかったとしても、Twitterを凍結されて連絡手段が無くなって二度と会えなくなるという悲しいことだってありえます。

そんな中でやりとりしても安定しないのは間違いありません。

パパ活取締りの警察に注意されることも

Twitterでパパ活すると目立つので、パパ活でトラブルが起こらないよう事前に取り締まる「パパを装った警察」にキャッチされることもあります。

手口としては、実際に会う約束をしてから現場で複数人の警察でパパ活している女子を捕まえるというもの。

こうなったら身元に連絡が届いてパパ活がバレたりするので大変危険です。

特に年齢確認をしなくても良い未成年がTwitterでパパ活をするという事例が多発しているので、最近は警察もTwitter上でパパ活女子を取り締まっているみたいです。

ツイッターで連絡していた相手は本物のパパと思いきや警察だったということは十分ありえます。

Twitterでパパ活する危険まとめ!

  • どんなパパがくるかわからない
  • 詐欺やバックレなどのトラブルも多い
  • ハイスペ詐称で金払いも悪い率高い
  • 晒してくるクソパパもいる
  • 犯罪に巻き込まれる率も高い
  • 警察に捕まる可能性もある
  • 基本的に募集してはいけない
出会いタイ子
出会いタイ子

う~ん、これを見てTwitterでパパ活募集しろって方がムリムリカタツムリだわ。

チンチー
チンチー

一言で言えばTwitterはヤバいパパばっかりで使い物にならないアル!みんなが探しているからといって、あなたもTwitterで探そうとするとエラいことになるネ!だからやめとくアル!

パパを探す最も良い方法はパパ活アプリ!

パパが無料で募集できるTwitterだと、地雷パパと当たる可能性が高すぎてまるで意味がありません。

そこでオススメなのがパパ側が月額有料なパパ活アプリ

ここならしっかりとお手当てを出してくれる真面目なパパが見つかりやすいです!

アプリ初心者でもすぐにパパ活を始めることができ、写真も顔バレしない最低限なものを置いとけばパパからバンバン連絡がきますからね。

顔バレしない写真の撮り方は別の記事で書いているので読んでみて下さい。

また、顔写真を載せた場合でもしっかりとしたパパ活アプリなら匿名性が高く保護されているので、家族や友人や職場にバレることなくパパ活することができます。

チンチー
チンチー

Twitterよりも金払いが良く安心感のあるパパが見つかりやすいパパ活アプリを3つ紹介するアルよ!

paddy67

paddy67は現在の世の中のパパ活を流行させるのに一役買っている代表的なパパ活アプリです。

夢を叶えたい女性と、夢を応援したい年上男性をマッチングさせるのがコンセプトで、両者winwinな関係を作る為に開発されたアプリです。

男性が登録するには収入が高い事を証明する収入証明証が必要で、貧乏でお金が無い興味本位な雑魚男性は参加不可能で安心です。

女性は無料なのでこちらから登録してしまいましょう。



>>paddy67公式アプリを見てみる

シュガーダディ

シュガーダディは「ワンランク上の男性」と「魅力的な女性」をマッチングさせるためのパパ活アプリです。

男性が参加する為には月額料金1ヶ月5,980円を支払う必要があります。

会員データは会社経営者36%、会社役員14%、会社オーナー21%、医者6%とかなりの高属性ばかりです。

さらに24時間365日監視体制で風俗・スカウトの勧誘行為を一切禁止しています。

女性は無料なのでここで高収入のパパを見つけましょう。

ペイターズ

素敵な男女の上質な出会いを実現するパパ活アプリ「ペイターズ」です。

アベマTV、SPA!、毎日新聞社、ダイアモンド、NEWSポストセブン等の大手のメディア取材実績が多く有名でかなり伸びているアプリです。

累計マッチング数は1,200万件を超えるかなりパパを見つけやすいアプリです。

私の周りのパパ活女子も最初はツイッターや無料のマッチングアプリや出会い系でパパを探してましたが、男性有料のパパ活アプリで探し始めた所、どんどん優良なパパが見つかりました。

その結果今までのパパは全部入れ替わりお金も多く貰えるようになったのです。

出会いタイ子
出会いタイ子

パパ側が有料なパパ活アプリだから、真面目に相手を探しているパパも多いってことね。

その通りアル!これらのパパ活アプリは特に信頼度も高くオススメできるネ!

最新のオススメパパ活アプリ情報も公開中♪

安心安全にパパ活をするために、最新のパパ活アプリ情報も以下の記事でまとめています。盗撮パパを避けたいなら参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました