PR

ワクワクDBを使えばワクワクメールの女会員の情報が丸判り!?全容を徹底調査した!

出会い系の使い方と攻略法

今回の記事はワクワクメールの会員情報が丸わかりな裏サイト(?)であるワクワクDBについて徹底解説します!

信憑性の高いユーザー情報が転がっているサイトなので悪用厳禁!


→ワクワクメール公式サイト【18禁】を見てみる

出会いタイ子
出会いタイ子

ワクワクDB?よくわかんないけど、会員の情報が丸わかりってヤバくない?

珍宝
珍宝

なかなかにヤバいアル!こいつは業者だとか地雷だとか全部わかるからネ!さっそく解説していくヨー!

ワクワクDBは実質利用不可!代用サイトはある?

2021年春現在、ワクワクDBは終了未定のメンテナンスに突入中であり、実質閲覧不可状態が続いています!

いつ再開するかもわからず、ワクワクDB閉鎖のウワサも囁かれています。

これではワクワクメール会員の裏情報を確認できず、今まで頼っていた人にはかなりの痛手です。

しかし、安心してください!

代わりに「ホ別2DB」という裏サイトが存在し、そこで出会い系のユーザー情報の共有が行われています。

ホ別2DB

情報量はワクワクDBほどではありませんが、ワクワクDBの利用層は今後こちらで裏情報を共有していくんじゃないかと思われます。

ワクワクDBとは?

ワクワクメールに登録する会員のリアル情報(データベース)が詰まった裏サイトです。※DBとはデータベースの略称

ワクワクDB

特に女性会員の情報が多く落ちており、コイツは地雷のクソ女かどうか?出会えない業者かどうか?そんな貴重な情報を知ることができます。

投稿しているのがワクワクメールを利用する一ユーザーなので、ほかのどこにも存在しないヤバい情報が満載です笑

ちなみにワクワクDBは一個人が運営する非公式サイトであり、本家ワクワクメールとは一切関係ありません。

一応、ワクワクDBにも「当サイトはワクワクメール等の出会い系サイトとは何ら関係がありません。」と書かれています。

本家ワクワクメールでは知りえない情報を知れる

本家ワクワクメールでプロフィールを覗くことで、相手の写真や年齢、住まい、目的、好みのタイプなどを知ることができます。

が、それはあくまで手入力による表向きの情報であり、実際の中身はどんな相手かという情報は知ることはできません。

それを知るためには実際にメールを送って話してみる必要がありますが、メールの中でも実物とは別人を演じることができるので、そこで何かを知ってもまだ全然信用できない段階です。

そのメールを送るにも男性なら1通につき50円は掛かりますからね。それでウソをつかれていたらたまったモンじゃありません。

仮にメールを重ねた後に出会うことになっても、実際に出会うまではどんな相手なのかはわかりませんし、1回2回の出会いじゃわからないこともザラです。

そんなときにワクワクDBを利用することで、その相手の裏情報が一発でわかります。

裏情報ということで表向きのプロフィールでは絶対にわかりえない事情が詰まっています。たとえばこんな感じ↓

※相手が業者やサクラだった場合

「足あと・即タイプしてきた業者なのでスルー推奨」

※実際に出会ってみたときの感想

「武蔵小杉で待ち合わせ。メンヘラっぽい。プロフでは普通ってあったけど、ぶっちゃけクソデブだった」

※プロフィールとは違う写真詐欺だった場合

「写真よりも老けて見える。20代らしいが年齢詐欺の可能性大」

※エッチした時の感想について

「ゴム有り、フェラがお上手でタマタマまで舐める、ただ喘ぎ声がうるさい」

など、とんでもなくエグい情報も書かれている場合があります笑

こういった貴重な情報は本来出会って騙されたりするまでは知りえないのですが、ワクワクDBを閲覧すれば大暴露されているので知ることができます!

ガチな個人情報は載っていない

貴重なものからアホみたいな内容まで裏事情は満載ですが、ガチな個人情報の投稿は禁止されているので載っていません。

たとえば、

「会員証の本名をチラ見したら山○○美って書いてありました」

「東京都○○区○○町のショップ○○ってところに勤めている」

「自動車のナンバーは大阪ー××ー○○○○(た)でした」

などの特定できるような情報です。

もしあなたがワクワクDBに投稿する側になった場合、本名や住所などを書き込んだら通報されて最悪警察沙汰になってしまうので注意してください!

サイトにも迷惑が掛かるので、酷い目に遭っても私怨で晒すのは危険です。

ワクワクDBを利用するには会員登録する必要あり

ワクワクDBはユーザー登録をしなければ利用できません。

ちなみに、ワクワクメールとはまったく関係無いサイトなので、ワクワクメールとは別に会員登録をする必要があります。

ちなみに登録料・利用料は掛からないので安心してください。

また、個人情報は求められないので変な情報が公開されることもありませんし、ワクワクメールとも無関係なのでワクワクメールの登録情報が晒されることもありません。

ただし、ワクワクメールのユーザーIDが必要になるので、覗き見するだけでも事前にワクワクメールへの登録が必須です。


→ワクワクメール公式サイト【18禁】を見てみる

ここから登録手順を解説していきますが、簡単にまとめると以下の流れです。

ワクワクDBの会員登録手順
  • STEP1
    ワクワクメールに無料登録してIDを取得する
  • STEP2
    ワクワクDBで会員登録をする
  • STEP3
    会員登録完了!

ワクワクメールに無料登録してID取得

ワクワクメールに登録すると「ユーザーID」が割り当てられます。

自分のユーザーIDを確認して、ワクワクDBの登録ページに入力しましょう。

ユーザーIDの確認方法

 

ワクワクDBに会員登録する

ワクワクメールでIDを取得したら、次にワクワクDBに会員登録をします。

ワクワクDBトップページのユーザー登録をタップすると手続き画面に移ります。

その画面で以下の内容をすべて入力します。

  • ユーザーID(5~10文字半角英数字)
  • パスワード(4~10文字半角英数字)
  • メルアド(フリーメール可)
  • 名前(ニックネーム)
  • 性別(変更不可)
  • 年齢
  • 都道府県

IDとパスワードは好きなものでOKです。

メルアドはフリーメールOKなので、万が一に流出しても困らないものを選びましょう。

入力し終えたら【確認】をタップします。

最後に登録メルアドに確認メールが届くので、その中のURLをタップしてワクワクDBに登録したユーザーID・パスワードでログインすれば会員登録完了です!

ワクワクDBの使い方

ワクワクDBの使い方は簡単で、「新ID検索」にワクワクメールの相手会員のIDを入力するだけです。これでその相手に関する情報が出てきます。

相手会員のIDとは、ワクワクメールの相手の「プロフィール画面」のURL末尾にある数字です。

あるいはスマホでWEB版にログインし、見たい会員のニックネームを長押しするとメニューが出るので、そこでコピーしましょう。

PCからWEB版にログインして見たい会員のニックネームの上で右クリックし、リンクのURLをコピーすることもできます。

それをワクワクDBの「新ID検索」にコピペするだけでOKです。

継続利用をするなら別の会員情報を追加する必要アリ

ワクワクDBに登録後、5件見るまではID検索で情報が出てきます。

しかし、それ以上だとボカシが入って情報を確認できなくなります。

5件以上の数の会員情報を検索するには、あなたが知る別の会員の情報を書き込む必要があります。

  • 5件以上書き込むと検索回数が無制限になり、満足度や登録日時が表示される
  • 10件以上書き込むと、月別ランキング機能やIDメモ機能が使える
  • 50件以上になるとリンク機能が使える
  • 100件以上になると新着データが1日5件まで見れる

5件登録すれば気になる会員の情報を検索できるようになります。

それ以上書き込んでも良いのですが、メリットはそんなに大きくないので面倒であれば書かなくても良いです。

書き込むのは、会ったことのない会員の情報でもかまいません。

メールのやりとりをしたら業者だったとか、メールの文面がとても失礼だったとか、そういう情報でも大丈夫。

まだ誰とも会ったことのない人でも、5件~10件であればすぐに達成できますよ。

書き込み件数が5件未満だと検索結果が制限され、制限に達するとマスクがかかって会員情報が見れなくなります。

「自分からは情報を提供せずに、他人からの情報はいただく」という行為を禁じているんですね。

ワクワクDBの活用方法

ヤバい相手を避けることができる

ワクワクDBをチェックすることで明らかにヤバい相手を避けることができます。

普通は何千円何時間と掛けて出会うはずだった地雷案件も、ID検索して確認するだけでらくらく回避できます。

珍宝
珍宝

良い相手を見つけるよりもヤバい相手を判別するためのツールとして使うと捗るネ!

業者かどうかわかる

ワクワクDBで一番役に立つのは、業者の情報が書かれていること。

「業者判定」という欄があって、「業者」「素人」「セミプロ」「キャッシュバッカー(CB)」「メンヘラ」「美人局」「やり逃げ」の中から、投稿者が適切なものを選んで掲載しています。

ここを見ればどんな目的の人なのか一発で分かります。

ちなみにサクラという項目はありません。「この女はサクラだ!」みたいなコメントも見ないです。

ワクワクメールにはサクラがいないので、暴露サイトのワクワクDBにも記載は見当たりませんね。

援交・パパ活で好みの女の子を探れる

援助交際(割り切り)で会っている人にはワクワクDBはめちゃくちゃ役立ちます。

「顔は可愛かったか?」

「体型や胸のサイズは良かったか?」

「性格はどんな感じ?」

「プレイ内容は満足できたか?」

「料金はいくらだったか?」

など、詳細に記載されていることが多々あります。

地雷女性を避けつつ、満足度の高い女性を選ぶことができるわけですね。

しかし、お気に入りの女の子を他のライバルに取られないよう、あえて悪い情報を書き込んだりウソ情報を流す男もいます。

ワクワクDBで美味しい思いをしつつ、自分だけが見つけたお得な情報を共有しないと考える輩も当然いるのです。

珍宝
珍宝

こればっかりはどうしようもないので、信じるか信じないかを判断するのは最終的に自分アル!

普通の出会いをしたい人は使う必要がない

ワクワクDBは基本的に割り切り用の情報交換サイトという感じで設計されているので、普通の出会いを求めている人にはあまり役立ちません。

業者のアカウント情報や素人の援交女性の情報はけっこう載っているのですが、普通の女性の情報はほとんど載っていないんです。

また素人の援交女性でも超美人とか、めちゃくちゃ性格が良い子とか、そういう優良物件情報はみんな隠すので少ないですね。

地雷案件がほとんどです。

プラチナクラスの方が確実

確実な女性の情報を手に入れたいなら、ワクワクDBよりもプラチナクラスになる手もあります。

10万円も課金しないとプラチナクラスにはなれませんが、課金額以上の価値があるので、プラチナクラスになるのもアリだと思います。

一般会員には非公開となっている極秘情報が表示されるので、優良物件情報があっという間に手に入ります。

ワクワクメールのクラスについては以下の記事で解説しています。

まとめ!ワクワクDBは非常に有用だから使うべし!

珍宝
珍宝

ワクワクDBについてまとめるネ!

  • ワクワクDBはワクワクメール会員のリアル情報が詰まった裏サイト(特定できる情報はNG)
  • 特定の相手と実際に出会った感想やヤッた実感などが文字でわかる
  • ○○は業者!詐欺師!という報告も多いので騙される可能性が減る
  • 援交やパパ活をやっている質の良い女の子を見つけることができる
  • 自分のお気に入りを奪われないように優良案件を悪く書いている人もいる
  • 単なる私怨や荒らしで書いている人もいる
  • 本家ワクワクメールとは一切関係無い
珍宝
珍宝

ワクワクメールユーザーならここを使えば出会いが捗ること間違いナシ!まさに情報の宝庫ネ!

出会いタイ子
出会いタイ子

ヤバい男も載ってるみたいだから私も確認しちゃおーっと。

あまり大きな声では言えませんが、ワクワクメール利用者はこのワクワクDBを使えるのが非常にデカいんですよね。

さらに大手の出会い系であるPCMAXやハッピーメールには、こういった専用DBが存在しないか既に潰されているので、騙されたくない人にとっては本当にありがたのです。

しかも無料で利用できるのが本当に素晴らしい!本来なら最上級オプションレベルの機能をフル活用できちゃいます。

ただし、非公式サイトなので私怨のデマやウソ情報も飛び交っています。そこんとこはよーく見極めたいですね。

個人運営のサイトであり急に閉鎖される可能性もあるので、ワクワクメールで出会いたければ試しに使ってみてください!

※ワクワクDBが終了未定のメンテナンスモードに突入したため、実質利用不可になりました!代用サイトはホ別2DBです。

ワクワクメール+他の出会い系の併用が最強

ワクワクメールは名の知れた出会い系なので、十分な出会いが見込めるサービスなのは確かです。

しかし、どうしてもワクワクメール1本では出会いのチャンスに限界があります。

そこで古今東西でオススメなのが、ワクワクメールと同じような優良出会い系を同時に利用すること!

この方法が唯一無二の、出会い系で最も出会うチャンスを拡げる方法となっています。

具体的には、私もイチオシなPCMAXハッピーメール、あるいはJメールあたりですね。

PCMAXとハッピーメールは二大巨頭の老舗出会い系、Jメールもワクワクメールに次ぐ大手出会い系として挙げられます。

最初は「複数の出会い系に登録しても大丈夫なの?」と思うかもしれません。

なんだか節操が無かったり、なりふり構わず必死な感じに見えますからね。

しかし、出会い系を複数利用した方が圧倒的に出会えるのは揺ぎ無い事実です!

なぜなのか?

出会い系に登録する一般人は、ワクワクメールにしか登録していない人もいれば、PCMAXやハッピーメールに登録しか登録していない人もいます。

ぶっちゃけた話、よほど興味が無ければ複数の出会い系には登録しないでしょう。

特に一般の女なら、1つの出会い系に登録してメールをやりとりするだけで手一杯です。それ以上はマメな女以外は面倒臭くて手をつけなくなります。

そんな単一の出会い系しか利用しない異性は、その出会い系に参加登録しなければ絶対に出会えないという致命的にネックな点があります。

ワクワクメールにしか登録していなければ、PCMAXやハッピーメールにしか登録していない女性とは絶対に出会えません。

が、それらの複数の出会い系にも手をつけておけば、単一の場所では無かった出会いも望めるようになります!0%が1%以上になるのです。

ということで、もしあなたがガチで出会いたいなら複数の出会い系に遠慮なく登録しちゃいましょう!

上記に挙げたどの出会い系も月額サービスでない従量課金制なので、使わずに放置しておけば一切お金は掛からず無料です。

PCMAXを使わないときは放置しておいて、ワクワクメールで探す相手がいなくなったら移動すれば良いだけです。

出会いタイ子
出会いタイ子

なるほど~!確かに複数の場所で探せば

珍宝
珍宝

リアルの出会いの場でも同じことネ。結局は色々な場所に手をつける奴が得するアル!特に都会よりも出会いの少ない地方民なら、なおさら複数の出会い系利用を始めるべきネ!

ワクワクメール+PCMAX、ワクワクメール+ハッピーメールといった形で二刀流あるいは三刀流にすれば、一本で行くよりも着実に出会いの回数を増やせます。

1つの出会い系に慣れれば他の場所も似た感覚で使えるので、ぜひチャンスを増やすために複数利用してみてください!

ワクワクメール以外で登録すべき出会い系サービスは、以下の記事で1つ1つ解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました