ワクワクDBが実質閉鎖!後継サイトはあるの?全力で探した結果!

出会い系の使い方と攻略法

今回の記事は2020年9月に実質閉鎖状態となった神サイト「ワクワクDB」の後継サイトはあるのか?徹底解説します!


→ワクワクメール公式サイト【18禁】を見てみる

かつて存在したワクワクDBは、ワクワクメールユーザーの生々しい情報を全員で共有する裏サイトでした。

しょーもない情報から貴重な情報まで、ワクワクメールの表側だけでは絶対に知りえない内容を知れたので、詐欺業者や地雷クソ女を判別したりと、もう本当に便利なサイトでした。

しかし、ある日突然終わらないメンテナンスに突入!

現在も再開されることなく、その歴史にあっけなく幕を閉じてしまいました。

そんな功績が計り知れない裏サイトでしたが、

ワクワクDB利用者はどこへ行ったのか?

似たような後継サイトへ移動したのか?

珍宝
珍宝

ワクワクDBにお世話になったこともある珍宝が全て調べ上げたので暴露していくネ!

最も有力な後継サイトは「ホ別2DB」

ワクワクDBの後継サイトとして名が挙がっているのは、「ホ別2DB」というサイトです!

http://db-max.com/(ホ別2DB 公式サイト)

ここはワクワクメールの会員情報のみならず、PCMAXやハッピーメール、イククル、YYC、ミントC!Jメールなど、現存する大手出会い系サービスの会員情報すべてが共有される大規模サイトとなっています。

ワクワクメールの情報だけで比較するとワクワクDBには劣る印象ですが、それ以外のあらゆる大手出会い系をカバーしているので、複数サイト利用者には有益なサイトとなっています。

「2代目ワクワクDB」などのサイトも登場していないので、ワクワクDBの残党もこのホ別2DBに続々と集まると予想されます。

まだまだ発展途上なので、このホ別2DBで共有するのが良いのかもしれません。

ちなみに、ワクワクDB時代にあった会員登録や情報投稿のノルマは無いので、最初に利用しやすくなっています。

ホ別2DBの具体的な使い方は以下の記事で解説しています↓

ワクワクDBの過去データを持つ「プロフィールDB」もアリ

上記のホ別2DBに隠れていますが、ワクワクメール特化なら「プロフィールDB」というサイトも見逃せません。

https://profiledb.club/(プロフィールDB)

プロフィールDBの良い点は、過去のワクワクDBのデータが保存されており、以前にワクワクDBに投稿されていたワクワクメールのユーザー情報を閲覧できます。

古いID情報なためか閲覧できない内容も多いですが、ワクワクDBが無くなっちゃった今、唯一の過去情報を知れるサイトです。

ただ、ワクワクDB以上にグレーゾーンなことをやっているので、いつ閉鎖されてもおかしくない裏サイトと思ってください。

プロフィールDBの登録方法・詳しい使い方は以下の記事で解説しています↓

なぜワクワクDBは実質閉鎖になっちゃったの?

残念ながら誰にもわかりません。

ワクワクDB管理人のみぞ知る世界です。

突然メンテナンスから明けなくなったので、理由は一切不明で謎なままです。

ワクワクDBはもう99.999%復活しないと考える

「ワクワクDBが復活する可能性だってある」

という声もありますが…

ワクワクDBが復活する可能性は限りなくゼロだと断言します!

2020年9月から2021年6月現在まで、一文字も変わらずメンテナンス中の一文が表示されているだけなので、ガチのマジで閉鎖した可能性が濃厚です。

もしもワクワクDBが何らかの形で収益を得ていたのであれば、一秒でも早く復活させたいに決まってますからね。

無益な趣味として楽しんでいたものだったとしても、ここまで復活させないのは単に飽きたのか、あるいは人には言えないようなヤバい警告が届いたのかもしれません。

閉鎖の理由をいくら考えても妄想の域を過ぎないのですが、ただ1つだけハッキリしているのが「もうワクワクDBは帰ってこないだろう」という点。。。

ワクワクメールユーザーにとってはこれ以上無い情報サイトでしたが、亡くなったサイトのことを嘆いても仕方ありません。

これからは「ホ別2DB」や「プロフィールDB」のような、ワクワクDBの後継サイトを頼っていきましょう。

まとめ!ワクワクDBは閉鎖したから別サイトを使おう!

珍宝
珍宝

残念ながらワクワクDBは死んだ!しかし、その意志を受けついだ後継サイトはあるネ!

  • ワクワクDBの復活は絶望的
  • 最も有力な後継サイトは「ホ別2DB」
  • ホ別2DBは多くの出会い系をカバーしているので出会い系複数利用者に有利
  • ワクワクDBの情報を見たいなら「プロフィールDB」
  • プロフィールDBは過去のワクワクDB情報を見れるけど閉鎖の可能性アリ

ワクワクDBの後釜とされる「ホ別2DB」や「プロフィールDB」も、やっていることはグレーなサイトなのでいつ消えてもおかしくはありません。

しかしそれらが無くなっても、よほどの法改正がされない限り第二第三のワクワクDBが生まれることが予想できます。

グレーだろうがなんだろうが、本当に求められているサイトは何度でも復活しますからね。

ワクワクDBが無くなっても大丈夫!やるべきことは、その時その瞬間のワクワクDB後継サイトに群がることです笑


→ワクワクメール公式サイト【18禁】を見てみる

ワクワクメール+他の出会い系の併用が最強

ホ別2DBという多くの出会い系ユーザーを網羅したサイトを紹介したついでに書きますが…

ワクワクメール1本では出会いのチャンスに限界があります!

そこで古今東西でオススメなのが、ワクワクメールと同じような優良出会い系を同時に利用すること!

この方法が唯一無二の、出会い系で最も出会うチャンスを拡げる方法となっています。

具体的には、私もイチオシなPCMAXハッピーメール、あるいはJメールあたりですね。

PCMAXとハッピーメールは二大巨頭の老舗出会い系、Jメールもワクワクメールに次ぐ大手出会い系として挙げられます。

最初は「複数の出会い系に登録しても大丈夫なの?」と思うかもしれません。

なんだか節操が無かったり、なりふり構わず必死な感じに見えますからね。

しかし、出会い系を複数利用した方が圧倒的に出会えるのは揺ぎ無い事実です!

なぜなのか?

出会い系に登録する一般人は、ワクワクメールにしか登録していない人もいれば、PCMAXやハッピーメールに登録しか登録していない人もいます。

ぶっちゃけた話、よほど興味が無ければ複数の出会い系には登録しないでしょう。

特に一般の女なら、1つの出会い系に登録してメールをやりとりするだけで手一杯です。それ以上はマメな女以外は面倒臭くて手をつけなくなります。

そんな単一の出会い系しか利用しない異性は、その出会い系に参加登録しなければ絶対に出会えないという致命的にネックな点があります。

ワクワクメールにしか登録していなければ、PCMAXやハッピーメールにしか登録していない女性とは絶対に出会えません。

が、それらの複数の出会い系にも手をつけておけば、単一の場所では無かった出会いも望めるようになります!0%が1%以上になるのです。

ということで、もしあなたがガチで出会いたいなら複数の出会い系に遠慮なく登録しちゃいましょう!

上記に挙げたどの出会い系も月額サービスでない従量課金制なので、使わずに放置しておけば一切お金は掛からず無料です。

PCMAXを使わないときは放置しておいて、ワクワクメールで探す相手がいなくなったら移動すれば良いだけです。

出会いタイ子
出会いタイ子

なるほど~!確かに複数の場所で探せば

珍宝
珍宝

リアルの出会いの場でも同じことネ。結局は色々な場所に手をつける奴が得するアル!特に都会よりも出会いの少ない地方民なら、なおさら複数の出会い系利用を始めるべきネ!

ワクワクメール+PCMAX、ワクワクメール+ハッピーメールといった形で二刀流あるいは三刀流にすれば、一本で行くよりも着実に出会いの回数を増やせます。

1つの出会い系に慣れれば他の場所も似た感覚で使えるので、ぜひチャンスを増やすために複数利用してみてください!

ワクワクメール以外で登録すべき出会い系サービスは、以下の記事で1つ1つ解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました